*

引越し費用を8万円から3.5万円に値引きした方法

公開日: : ぼやき

得する引越しの交渉術とは?

みなさんは、あることをしていないせいで、引っ越し時に損をしているかもしれません

僕はとても簡単なある方法をすることで、45,000円の値引きに成功し
さらに2,000円以上のポイントをGETすることができました。

引越しの交渉術

引越し業者を決めるときにすべきこと

僕は、先週、サカイ引越センターで引越しを完了しました。

同じ市内の引越しで、家族3人分の荷物ががっつりあります。

見積に来た業者いわく、「結構荷物ありますね・・・」とのこと。

 

それはともかくとして、
肝心な引越し業者を決める前にやっておくべきことですが、

それはズバリ!

 

ポイントサイトを使って見積をとる、ということです。

 

大切なのでもう一度言います。

 

ポイントサイトを使って見積をとります。

はい。

 

引越し業界は、本当に熾烈な争いを繰り広げているらしく、
しかも結局のところ価格競争になっています。

 

ですので、どの業者も安くしようと必死です。

 

そこで、ポイントサイトをうまく利用することで、
ポイントも貯まるし、値引き交渉もうまくいきやすいです。

 

そもそもポイントサイトとは?

そもそもポイントサイトとは何かというと、
あるサイトを経由して、引越しの見積をとるだけで、
現金に換金できるポイント(1ポイント1円)が貯まります。

ちなみに、ポイントサイトへの登録は完全無料です。
あなたは、いっさいお金を払うことはありません。

逆にお金(ポイント)をもらえる方ですwww

ポイントサイトがなぜ無料で運営できるかというと、
お客様を集めたい企業がポイントサイトにお金を払って、
宣伝をしてもらっているからなんですね。

そして、引越し見積の依頼で、どれだけポイントが貯まるかというと・・・

引越しの見積依頼でポイントがたまります

といった具合に、見積依頼をするだけで、840円とかもらえちゃうんです。

どうせ、引越しの見積依頼をするなら、この方法を取った方が絶対にお得ですよね!

 

僕の場合は、「引越し達人セレクト(840ポイント)」というサービスを使って一括見積依頼をして、
さらに「サカイ引越センターの引越し訪問見積(210ポイント+1,100ポイント)」を申し込みました。

サカイ引越センターを選んだ理由は、このポイントサイトを経由して見積をお願いし、
実際にサカイ引越センターで引越しをすると、さらに1,100ポイントがもらえるからです。

ですので、僕はこのポイントサイトを通すだけで、
840 + 210 + 1,100 = 2,150ポイント を取得することができました。

 

電話で引越しの見積をとってしまうと損をします。

だって、ポイントサイトを通して、見積依頼をするだけで、
2,000円以上もらえますから。

 

僕が2,000円以上得した
ポイントサイトはこちらです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

少し引越しの話とはずれてしまいますが、
お得なことなので、ぜひみなさんにも伝えておきたいと思います。

 

みなさんは、楽天やYahooで買い物や宿泊予約なんかをしますか?
もしそうなら、なおのこと、上記のポイントサイトに登録してください。

 

なぜなら、楽天やYahooで買い物をする前に、
ハピタスで下のボタンを押すだけで、買い物金額の1%のポイントがつきます。

楽天ポイント、Tポイントとは別に!

楽天ポイントやTポイントももらいつつ、ハピタスのポイントももらえるということです。

ハピタスがお得です

 

実は・・・

ハピタスと提携しているサイトは、楽天、Yahooだけじゃないんです。

その他にも何百というサイトが提携していますので、
ネットで買い物やサービスを申し込む前には、必ずこの「ハピタス」でポイントがつくかどうかを確認した方がいいですね。

中には、10,000円以上のポイントがつくようなサービスも存在しますよ。

ぜひ、チェックしてみてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

引っ越し費用を8万円から3.5万円に値引きした方法

さて、話を戻しまして…

 

僕の場合、一番金額的にお得だったのは、引越し費用の値引きに成功したことでした。

最終的には、サカイ引越センターに決めたんですが、
そのサカイ引越センターが初めに出してきた見積金額は80,000円でした。
それを35,000万円にまで値引きしてもらったのです。

 

ですので、45,000万円も得したことになります!

 

なぜ、こんなにも値引きできたかというと、

さきほど紹介したハピタスというサイトでは、
一度の申込みで複数の引越し業者に見積もり依頼が可能なサービスがあります。


そのうち、一番ポイントが高いサービスで一括見積を依頼し、
複数社の見積がそろったところで、一番お願いしたい引越し会社に、
一番安い引越し金額を伝え、それを下回る金額にしてもらえるように交渉することができるからです。

 

僕が成功した引越し料金の交渉の流れ

まず、ハピタスで一番ポイントが高かった「引越し達人セレクト」という、一括引越し見積サービスを申し込みました。

そして、同じくハピタスで「サカイ引越センター」の訪問見積依頼を申し込みました。
サカイは、引越しを決定すると、1,100円分のポイントがもらえます。
(なので、落としどころはサカイにしておくのが一番お得かもしれません。)

すると、10分後には「サカイ引越センター」から電話がかかってきて、
引越し見積の訪問日時のアポイントをとりました。

そして、次に「アート引越しセンター」、「ハート引越しセンター」の計3社から
連絡がありました。

「ハート引越しセンター」は訪問見積ではなく、
メールと電話での概算見積らしく、ざっくり内容を伝えたところ、
概算金額では30,000円というメールの返信がきました。
(たぶん、実際に訪問してもらったら、30,000円という金額はなくなり、もっと高くなる気がしていました)

 

そして、サカイ引越センターに訪問してもらい、見積もりをしてもらうと、
その金額ははんと80,000円!

そこから交渉ははじまりました。

 

まず、正直に「ハート引越しセンター」では、30,000円という概算金額がきていることを伝えした。
そして、次に「アート引越しセンター」にも見積の依頼をしているという事実を伝えました。

すると、さすがに「30,000円」は無理と言われましたが、
もし、この場で決めてもらえるなら・・・と
40,000円という金額を言ってもらいました。

しかし、アート引越しセンターも来ることになっていましたし、
もしかしたら、アート引越しセンターの方が安いかも・・・という考えもありましたので、
いったん、サカイ引越センターには帰ってもらい、アート引越センターに来てもらいました。

その結果、頑張って頑張って頑張っても50,000円という結果でした。

これで、サカイ引越センターの価格が安いことを確信し、
サカイ引越センターに、最後のお願いで35,000円(税込)まで下げてもらえるようにお願いをしました。

 

結果、最初の80,000円という金額から45,000円値引いて、35,000円という金額で引越しをすることができました。

 

インターネット回線契約の落とし穴

少しみなさんに気を付けてもらいたいことがあります。

それは、「引越し達人セレクト」で引越しの一括見積をお願いすると、
引越し先のインターネット回線契約の営業電話がかかってきます。

「サービスの一環として、インターネット回線の一番お得なプランを無料でご紹介しています」
みたいなことを言ってきますが、普通に家電量販店で申し込んだ方がお得な場合が多いので、
僕個人としては断ってしまってOKかと思います。

僕は、近所のケーズデンキでインターネット回線の契約をすると、
5万円のキャッシュバックがあることを知っていましたので、
この手にはひっかからなかったのですが、結構トークが上手な会社でしたので、
インターネット回線の料金について、事前に調べていない人は、ついつい「お願いします」と言ってしまいそうな気がします。

そこで、事前に近所の家電量販店でインターネット回線を申し込んだ場合の特典を確認しておくことをお勧めします。

そして、3万円以上のキャッシュバックがあるのであれば、
この営業電話は断った方がよいです。

ご参考まで。

 

どうでもいいですが、僕が引越しをした理由

みなさんはまったく興味がないかもしれませんが、
僕が引越しした理由を簡単に説明させてください。(自己満足ですみません)

まずは、家賃が下がること。オーナーに交渉をしたら、家賃が月額3000円安くなりました!
オーナーさんがいい人で良かった!
家賃下げに成功した理由は、保証人がしっかりしていたこと。
そして、会社が安定していたことが大きいようです。
サラリーマンでよかったとはじめて思いましたwww

次に、会社が徒歩圏内になるということ。
そして、妻の実家が近いことでした。

本当にマイナス面がない引越しで、今でも引越してよかったと大満足しています。

 

みなさんも、よい引越しができることを祈っています!

広告

関連記事

icon_20130925

年収1200万の人と年収400万の人の手帳の使い方の違い

最近、手帳についての記事を書きましたが、それに関連して気になる記事を見つけました。 PRE

記事を読む

杉良太郎 息子 半沢直樹 画像

杉良太郎 かつら いいとも

杉良太郎、かつら疑惑浮上 杉良太郎さんが紅白に出場されて、検索する方が増えているようです。

記事を読む

甲斐よしひろはかつらでしょうか?

「甲斐よしひろ かつら」で画像検索してみた結果は?

甲斐よしひろがかつらという説は本当か?   甲斐よしひろさんって、かっこいいおじさんとい

記事を読む

年末ジャンボ宝くじ 買い方

宝くじ 買い方 当たる 2013

年末ジャンボ宝くじ2013のCMを見ると、ついつい宝くじに買い、今年こそは!と期待されている方も

記事を読む

トニージャン アッコにおまかせ

トニージャンがかっこいい

  トニー・ジャンがかっこいいですね 今日のアッコにおまかせにマインドハッカーと呼

記事を読む

SHELLYの結婚相手・相田貴史のプロフィール・画像!身長、体重、貯金額は?

SHELLYの結婚相手・相田貴史のプロフィール・画像!身長、体重、貯金額は?

SHELLYの結婚相手・相田貴史のプロフィールや画像は? さきほど、「今夜くらべてみました」で

記事を読む

カッパ口 能年玲奈

カッパ口がブーム?!能年玲奈以外でカッパ口を発見!

カッパ口がブームになりそうな予感がしています。 カッパ口とは?なぜブーム? カッパ口が話題に

記事を読む

つば九郎

つば九郎 契約更改 杉内

つば九郎という、ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターが、契約更改するというニュースで盛り上

記事を読む

NIKON D5000の写真

ダカフェ日記に影響されシグマ「30mm F1.4 EX DC HSM」を購入したら写真がグンとよくなった

レベルの低い写真好きです 僕の趣味は写真です。 と言ったら、バチが当たってしまうくらい、

記事を読む

yurukyara

ゆるキャラグランプリのワースト10の共通点発見!謎のナムキャラ応援団とは?

ゆるキャラグランプリの結果が発表されました。 1位はご存じ、栃木県代表「さのまる」。 こ

記事を読む

広告

広告

エミフルMASAKIの新店舗「ハンプティダンプティ」のファッションランキングTOP5
エミフルMASAKIの新店舗「ハンプティダンプティ」のファッションランキングTOP5

エミフルMASAKIの新店舗「ハンプティダンプティ」のファッションラ

ハンプティダンプティ雑貨ランキングベスト5
エミフル新店「ハンプティダンプティ」の雑貨ランキングベスト5

エミフルの新店「ハンプティダンプティ」の雑貨ランキングベスト5

HUMPTY DUMPTY(ハンプティダンプティ)がエミフルMASAKIにオープン
エミフルMASAKIにハンプティダンプティ(Humpty Dumpty)がOPEN!どんな店舗なの?

エミフルMASAKIに「ハンプティダンプティ」が11月20日(

年賀状2016 申年 イラスト だるま
年賀状2016!おしゃれで安い家族写真デザインはどれだ?

2016年、申年の年賀状は決まりましたか? 年賀状のデザイン

桂銀淑(ケイウンスク)って何の人?
桂銀淑(ケイウンスク)が覚せい剤逮捕ってあるけど何の人?

桂銀淑(ケイウンスク)って何の人? 桂銀淑(ケイウンスク)さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑