ぼやき ライフハック

24時間管理できる手帳(ジブン手帳)がイイ!と思う。

更新日:

書店に足を運ぶと、手帳コーナーが設置されています。

そろそろ手帳を新調する時期なのでしょうか?

僕は、これまで陰山手帳というものを利用していました。

この手帳もすごく使いやすくて気にっていたのですが、今年はあえて違う手帳にしてみたいと思います。
陰山手帳は左ページがスケジュール、右側がフリーメモとして利用できるレイアウトになっています。
また、陰山手帳のスケジュールは、朝8時から夜の22時までに対応しています。

techo

今年は、24時間対応の手帳でプライベートの時間も管理!

今年は、少し手帳の使い方を変えてみたいと思います。
それは、プライベートの時間についても手帳で管理してみようという試みです。

具体的にどういうことかというと、仕事以外の時間で何をするか?ということに焦点をあててスケジュール管理がしたいということです。
たとえば、「読書の時間」「ウォーキングの時間」など、自分のスキルアップのための時間を確保するために、仕事以外の時間管理をしたいと思います。

子供が生まれ、家に帰ってもなかなか自分の時間がとれないというのが最近の悩み。
自分の時間をとれるとしたら、子供が目を覚ます前の朝4時~7時くらいの間、もしくは、夜の0時~2時くらいの間。
朝型にするか、夜型にするかは、スケジュールを埋めてみて考えないとわかりませんが、それを管理するためにも24時間対応の手帳が必要になりました。

24時間対応の手帳のうち、どれがよさそうかいろいろと見てみましたが、コクヨの「ジブン手帳」というのがよさそうです。

contents_01_p01

 

 24時間対応で、デザインもシンプルで僕好みでした。

少し高いですが、来年はこれを使いたいと思います。

ジブン手帳について

広告

-ぼやき, ライフハック
-, ,

Copyright© UZUUZU , 2018 All Rights Reserved.